読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢になりたい、くれたから。

NEWSについて語る、とっても愛が重い自己満足のブログ。

恋は恋でも。

こんばんは。

ギリギリ一週間内に更新してます、憂嶺でございます。

いやー、ずっとパソコン開くのめんどくさがってたら、気付いたら日曜日だった。

キャァァ、どんな些細なことでも書くって決めて、ちゃんとノルマ決めて書いてたのに!!危ない危ない。ギリギリセーフってことにしてね(^^

 

まぁ、まずはね。

THE MUSIC DAY」、NEWS君も見ているファンも私も、お疲れ様でしたぁぁぁ!

いやぁ、私はほぼほぼテレビにずっと貼りついてましたが、いや、よかった。

「フルスイング」を音楽番組で歌える彼ら最高!

ある意味、今の彼らはそれを"売っていける"人達なんだね。

なんて強い人達なんだろうな…。

大事に大事にしてきた想いのある歌を、ファン以外が見ている場所で歌えるってことは、完全に「フルスイング」は彼らにとって、パフォーマンスできる歌になったってことだ。

だって、映像での彼らは確実に、演出もステージも客席も見ていない、ただの人の男の心の叫びだったもの。

笑顔で、しかも強く聴かせて、昔の”彼らの歌に背中を押される「フルスイング」”から、”彼らが背中を押してくれる「フルスイング」”になった。

だからこそ、ファンではない人の心に響いたんだろうと、私は思います。

誇りで自慢で憧れ。いつもそんな存在でいてくれる彼らに、時間を捧げれて幸せ。

 

よし、それでね。

NEWシングルで「恋を知らない君へ」が発売されますね。

ちゃんとお給料はたいて買いますとも!

それはいいとして、今回の曲は「切なくて純粋な恋」の歌。

全然話変わるんだけど、私の願望の話ね。

私は、「ちょっと大人な、でも切ない恋」の歌が、いつかA面に来てくれないかな、と強く願っている。

まぁさ!例えば「Sweet Martini」とか、「Winter Moon」とか、「Why」とか。

なかなかこういう系統の歌少ないよね。

アダルティなのは結構あるけど、具体的に"叶わない"やつはなかなか。

というか”一夜の恋”が多すぎる。NEWSは。曲だけじゃチャラ過ぎる。そういう曲大好きだけど。

色々やってしまう、または、結構好き同士的な状況なのに、結局は結ばれないお話ね。

ある意味、今のNEWSには得意な分野なんじゃないのかな、とも思って。

そういう”一夜の恋”的な曲は、いわゆる”ファンの為の曲”だからさ。

いや、だって超かっこいいもん、エロいの最高!みたいになるのはやっぱファンの為の曲だよ。そのアーティストが好きじゃないと、そういう曲はこないよね。

だからこそ、「ちょっと大人な、でも切ない恋」を推したいわけだ!

アダルティなんだよ根底は。あわよくばそういう方向に持っていきたいと思ってるんだ。

でも、純粋な恋。ここがポイント。

色気は凄いしエロいけど、いやらしくはない。慶ちゃんはまさにそうだよね。

ちゃんと、恋を叶えたい、なし崩し的に付き合ったりしたくない。

まさに、「本当は奪いたいんだよ (Sweet Martini より)」っていう歌。

彼らの今の歳だから歌える、でもちゃんと若さもある歌を、ぜひ歌ってもらいたいなって凄く思う。

アイドルで爽やかな彼らではなくて、大人でなのに子犬のように寂しそうな彼らも見たいなぁ、なんて。